スターダンサーズ・バレエ団

1965年、スターダンサーズ・バレエ団は誕生しました。創立当初から日本発信のナショナルバレエの創造を目標に掲げ、古典作品である「くるみ割り人形」などはもちろん、新しい発想のバレエ「ドラゴンクエスト」など数々のオリジナル作品を生み出しています。古典の名作から、ジョージ・バランシン、ウィリアム・フォーサイスなど20世紀の振付家による近現代バレエまで、日本初演作品を生み出し世界に誇るレパートリーを持ち合わせたバレエ団です。

バレエの普及・育成

特徴としては、次世代へのバレエダンサーの育成と大人になってからも始められるレッスンを開講するなどバレエへの間口を拡げたスクール体制です。スターダンサーズ・バレエスクールでは、子どもから大人まであらゆるレベルに対応した質の高いレッスンを提供しています。2015年には、才能ある若いダンサーの研修システムとしてジュニアカンパニーを設立しています。
スクール情報

バレエと社会

また、バレエに初めて触れる人や障がいのある方に向けたプログラムなど、あらゆる人がバレエを楽しむことができるバレエによって包摂的な社会の実現に寄与しています。学校巡回公演やアウトリーチ公演、バレエ鑑賞教室などを実施しています。
教育・地域活動

レパートリー

アポロクシメイト・ソナタウェスタン・シンフォニーエリート・シンコペーションオッフェンバック イン ザ アンダーワールド
暗い悲歌くるみ割り人形(鈴木稔版)くるみ割り人形(ピーター・ライト版)くるみ割り人形(短縮版)コッペリアコンチェルトコンチェルト・バロッココンティニュオ
ジゼルシンデレラスコッチ・シンフォニー錫の兵隊ステップテクストセレナーデ
小さな即興曲チャイコフスキー パ・ド・ドゥ底流ドニゼッティ・ヴァリエーションよりパ・ド・ドゥ
ナ・フローレスタ
白鳥の湖(短縮版)葉は色あせてバレエ「ドラゴンクエスト」火の柱フォー・テンペラメント牧神の午後
迷子の青虫さん「緑のテーブル」-死の舞踏(ダンスマカーブル)-
ラス エルマナスリラの園ロミオとジュリエットよりパ・ド・ドゥ
ワルプルギスの夜
Alphabet  BORDER LANDFlowers of the ForestMISSING LINKN.N.N.N. YONK

公演情報

オーディション情報

2019年新規団員/ジュニアカンパニー同時オーディション開催決定しています。
◆団員・準団員
・原則、4月から日中のリハーサルやSDBの公演活動に参加可能であること
・日本での就労資格を有する方
◆ジュニアカンパニー
・プロフェッショナルダンサーを目指す24歳までの方
オーディション詳細

関連記事

  1. Mystic Ballet (アメリカ)オーディション2019-2020

  2. 「ジゼルスイート」 ジゼルより名場面集 3月23日(土)赤坂区民センター

  3. Finnish National Ballet(フィンランド国立バレエ団)