バレエの土台はつま先!つま先を強化するトレーニング方法をご紹介!

バレエの土台はつま先!つま先を強化するトレーニング方法をご紹介!

バレエを始めたばかりの初心者の方だとつま先を伸ばすことに苦戦する人が多いのではないでしょうか。

バレリーナの軽やかな動きはつま先が土台となっています。高いジャンプから着地したり、つま先立ちでかかとを浮かせたまま体重を支えたりするためには、硬いトゥシューズの中で強く足の指を伸ばす必要があります。

しっかりとつま先のトレーニングをすることで、バレエの動きを美しく安定するようになりますよ!

今回はバレエの土台となるつま先のトレーニングについて詳しくご紹介します。

バレリーナはなぜつま先立ちで踊る?

つま先立ちはバレリーナの象徴とも言うことができます。では一体なぜバレリーナはつま先立ちをしているのかご存知でしょうか?

実はつま先立ちの理由にはバレエの歴史に関係があるのです。

約400年前までは女性が躍ることや参加することさえ禁止されていました。その50年後やっと舞台に立つことができましたが、重いドレスと高いハイヒールで踊らなければなりませんでした。

その100年後についにハイヒールを脱ぎ短いスカートで踊り始めました。バレリーナたちは次々に新しいステップを試み始め、つま先立ちもその一つです。当初はほんの少しつま先立ちでバランスをとる程度のものでした。

1827年にマリー・タリオーニがそれまでになかったつま先立ちで踊って見せてバレエ界を驚かせました。その後バレリーナたちは彼女の真似をし、そこからバレエはつま先立ちで踊ることが主流となっていきました。

つま先立ちでバレエを踊ることによって「軽やかさ」「強さ」「美しさ」がより表現できることに気が付いたのです。

かかとの高さは5段階ある!

実はバレエではかかとの高さが5段階で分けられており、それぞれ名前が付いています。

①アテール:足裏全体が完全に床に着いた状態

②ピエ・アカ―ル:かかとが4分の1だけ上がる

③ドゥミポアント:かかとが半分上がり足指の腹に立つ

④ ピエ・ア・トロア・カール:かかとが4分の3上がる

⑤フルポイント:つま先で完全に立った状態

このようにかかとをどれくらい上げるかをバレリーナは常に意識しています。

正しいつま先の伸ばし方

初心者は、つま先の伸ばし方を勘違いしている場合があります。それは“足の指の第一関節と第二関節”です。

多くの場合、「つま先を伸ばす」と指示されると足の指がグーの形のように丸まってしまいがちです。実はそれは間違いで、正しい伸ばし方は足の指がパーのように伸ばした形にならなければいけません。

足の指をできるだけ曲げないまま足を伸ばすのがポイントで、この正しいやり方ができるようになると足の裏の筋肉も正しく使うことができるようになってトゥシューズで立つ筋力を強化することができます。

逆に間違ったグーの形にしてしまうとつま先が足首に対して内向きに曲がってしまいやすくなり、結果足の甲が縮みやすく、向こう脛の筋肉まで余計に収縮してしまうことになります。

始めは上手くいかないことも多いと思いますが、トレーニングをしていくうちに徐々にできるようになっていきます。

つま先のストレッチ方法

まずトレーニングを行う前にストレッチを行っておくとより効果的となりますよ!

このストレッチは指を丸める時に力み過ぎないようにすることがポイントです。

1、椅子や床に座って足先がリラックスできる状態を作ります。

2、両足同時に力を加えてつま先を丸めてグーの形を作りそのまま5秒キープ。

3、力を抜いて1の状態に戻します。

4、指の間を開いてパーの形を作りそのまま5秒キープ。

5、力を抜いて1の状態に戻します。

6、親指を反らせてそれ以外の指を丸めてチョキの形を作ります。

7、1~4を10セット目安に繰り返しましょう。

 

つま先のトレーニング方法①

こちらはスーパーボールを使ったトレーニング法となります。
1、まずスーパーボールを用意します。

2、つま先の前にスーパーボールを置き、その前に立ちます。

3、足の指でスーパーボールを掴みます

4、掴んだらつま先を伸ばした状態で10秒キープ。

5、掴んだボールをゆっくりと床の上に置きます。

6、1~5を5セット繰り返しましょう。

つま先のトレーニング方法②

こちらはストレッチ用ゴム(セラバンドなど)を使ったストレッチ方法です。

このトレーニングはしっかりと背筋をのばしたままで行うことがポイントです。

1、まずゴムを用意します。

2、足の指全体にゴムをかぶせます。

3、そのまま息を吸ってかかとを押し出すようにします。

4、息を吐きながらつま先をぎゅっと前に伸ばします。

5、次に足の指を一本ずつ同じことを繰り返します。

6、1~5を3セット繰り返しましょう。

まとめ

今回ご紹介したトレーニングを積み重ねていくことで、バレエの土台となるつま先が安定し、バレエの演技もより美しく魅せることができます。

また、つま先は最も体の中で冷えやすい部分なのでトレーニングすることで血行や代謝が良くなり、痩せやすい身体にもなり、バレリーナに重要な美しいスタイルへの近道ともなりますよ!

決して華やかなトレーニングではありませんが、毎日コツコツと続けていくことで華やかな演技へと繋がりまのですので、是非試してみて下さいね。

関連記事

  1. お気に入りのバレエシューズを見つけるために履きやすいブランドを厳選してみた

  2. 子供バレエの発表会 見に来てくれたお友達へのお返しは必要?

  3. 子供バレエの髪型はどうする?ショートヘア・毛が少ない子のシニヨン作り方