バレエの発表会でわたすプレゼントって何がおすすめ?人気の品3選を紹介

大人から子供まで人気のあるバレエは、周りでも習っている方は多いのでは。

今までの練習の成果を見せるための発表会。

お誘いを受けたはいいけど何かプレゼントは必要なのか。何を持って行けば良いのかって、悩みますよね。

そんな方のために、今回は発表会でわたすと喜ばれる人気のプレゼントをご紹介します。

バレエの発会へ行く前に!

「バレエの発表会」というと格式ばったマナーやルールがありそうな感じがしますよね。

規模や会場にもよりますが、基本的にそこまでかしこまったものではありません。日頃の練習成果を見てもらうことが目的なため、必ずスーツや正装をしなければいかないというわけではありません。

フォーマルでもカジュアルでも、清潔感と常識を持った格好ならどんな格好でも大丈夫です。

反対に、ただの発表会だからと気を抜きすぎてもいけません。発表会に出演している方たちは真剣に演技をしています。演技が終了した時は拍手を欠かさず、私語などは控えるようにしましょう。

また照明や音楽、演技の邪魔になってしまうため撮影は基本的に禁止です。スマホや携帯の電源はなるべくオフにするか、マナーモードに設定しておきましょう。

プレゼントをわたすときの注意点

プレゼントを本人にわたすことはなかなかできません。発表会を行う場所ではプレゼントを受け付ける場所が用意されているはずです。ここでわたしたい相手の名前や、自分の名前などを伝えたり記帳したりして、預けるパターンが多く見られます。

そのためあまり大きすぎるものや冷凍や冷蔵、保温などが必須になるものは避けましょう。また臭いが強すぎるものも発表の邪魔になってしまう可能性があります。

重量がありすぎるものも管理や、本人が持ち帰るときに大変なのでなるべく小ぶりでかつ邪魔にならない贈り物が喜ばれるポイントです。では、喜ばれるプレゼントとはどんなものがあるのでしょうか。

喜ばれる人気のプレゼントとは

①お花

プレゼントの定番と言えば花束ですが、おそらく花束はたくさんの方からもらいます。そのため籠に盛られたバスケットフラワーや、ブーケ、そのまま飾れるようになっているタイプのものを選ぶことがお勧めです。持って帰るときや自宅でのお世話のことも考えると、ドライフラワーなども喜ばれます。

さらに持って行くときのことも考慮しましょう。電車やバスなど交通機関を利用して発表会に行くときに、花束やブーケは抱えたまま行くことになります。大きすぎるものや香りの強いものは周囲の人の迷惑にもなってしまいますので、注意が必要です。

②焼き菓子

日持ちがして数が入っている焼き菓子も贈り物の定番です。持ち帰るときも手間がかからず、また家族で食べることもできるため詰め合わせの品数が入っているものを選ぶことがお勧めです。お値段的にも手ごろなものも多く、フィナンシェやマドレーヌ、クッキーなどが喜ばれる焼き菓子です。焼き菓子以外にも日持ちがしやすいラスクやカヌレなども人気があります。

③メッセージ

どんなプレゼントも嬉しいですが、何よりも嬉しいものはメッセージです。ちょっとしたカードなどにコメントを書いてプレゼントと一緒にわたすことがお勧めです。どんな年齢の方でも激励や嬉しいコメントを貰えると疲れや緊張も吹き飛びますよね。

仲の良いお友達なら手紙などに気持ちを認めてみるのもお勧めです。文字にして気持ちを表すと、普段とは違う喜びになります。日頃の頑張りや成長を認めるような優しい言葉を送ってみてはいかがでしょう。

工夫を凝らしたプレゼントも

また、最近では「キャンディブーケ」や「バルーンブーケ」などの変わり種も人気があります。手軽に持ち帰れて可愛い見た目という点が喜ばれるポイントです。その他にも、

・ベアブーケのベアにバレエのチュチュなどを着せる

・トウシューズ型のメッセージカードにメッセージを書く

・バレリーナ型のバルーンギフト

など工夫や趣向が凝らされたプレゼントはたくさんもらう中でも目立ちます。せっかく贈るなら一番喜んでもらえるようなものを選びたいですよね。

お祝いや日頃の頑張りを認め、成長を喜ぶのが発表会です。記念に                                                                               なるものを選ぶことがお勧めです。

発表会に行くのは初めて!でも大丈夫

招待してくれた方がどんな相手であろうと自分自身はもちろん、実際に舞台に出演する方が気持ちよく過ごせるのが一番です。着慣れない格好や履きなれない靴で辛い思いや居心地の悪い思いをしていては舞台を見ることに集中できません。

いつもよりは少し改まった格好、程度で大丈夫です。服装の規定がある場合は栞や招待状、パンフレットなどに記載があるはずです。よく確認をしておきましょう。

バレエがしたくなるような、勧めたくなるような素敵な発表会にするためには鑑賞する側のちょっとした気遣いや配慮が必要です。最低限のマナーを守って、楽しく鑑賞しましょう。

関連記事

  1. バレエで膝が入らない!膝が入る方法はある?

  2. 子供バレエの発表会 見に来てくれたお友達へのお返しは必要?

  3. 大人から始めるバレエ!初心者クラスの選び方やしておくべき準備とは