バレエをしているとスタイルが良くなるって本当?理由を徹底解明!

女性が憧れる習い事として人気のあるバレエ。

体幹が良くなることや美しく踊れるようになることが目的で始める方も多くいるかと思いますが、バレエをしているとスタイルが良くなるからと始められる方が増えています。確かにバレエをされている方はみんな手足が長く、首筋などスタイルが良い方が多い印象です。

では本当にバレエをしているとスタイルが良くなるのでしょうか。

バレエを習うことで身に付くものと併せてスタイルが良くなるのは何故なのかご紹介します。

バレエがしたくなる魅力とは?

お子さんの習い事としても、大人になってから始める習い事としても人気の高いバレエにはたくさんの魅力があります。

指先の動きから足先まで全身を使って表現するバレエは女性なら誰もが憧れてしまうような美しさがあります「心を奪われてしまうほどの美しさ」と称されることもあるバレエは、女性が持つ繊細さや細やかさを引き出してくれます。

さらにバレリーナの舞台衣装はキラキラと輝き、舞台のスポットライトが美しさを際立たせてくれます。

そんな憧れの衣装に包まれて踊ってみたいと考える女性も多く、習い事としていつまでも絶えない人気を誇っているのです。

どうしてスタイルが良くなるのか

バレエをしているとスタイルが良くなるとよく言われます。

これはバレエの美しさを表現するために姿勢を整えていくことが原因です。

バレエを踊るためには首や手足、背筋の伸ばし方が重要なポイントです。ただ背筋を伸ばそうとすると体が反ってしまいがちですが、バレエは真っ直ぐ立つ姿勢を保てるように鍛えていきます。両肩と鎖骨のラインをまっすぐに保ちながら肩を落とす動作をすると、自然と首と背中が伸びてくれます。

この姿勢を保つためには背筋や腹筋を鍛えていくことになるため、バレエを続ければ続けるほどしなやかで美しい筋肉がついていくことになります。このバレエ独特の筋肉が鍛えられることで常に姿勢がキープされ、スタイルの良い身体に繋がっていきます。立ち姿が正しいだけでも雰囲気は違い、人込みの中でも張り詰めた美しさが目立ちます。

そのためバレエをされている方のスタイルが良いという印象に繋がっているのです。

バレエをすることで身に付くもの

バレエを続けていくと自然と身に付いていく力はたくさんあります。

幼少期から続けられていれば舞台に立つことや、人前に立つことに慣れてくるので内気な性格のお子さんの性格改善として習い事を始めることもあります。

バレエはとても魅力的な競技で、たくさんの練習を重ねて1つの美しい演技へと繋がります。練習を繰り返し、踊り続けていくことで身に付いていくものをご紹介していきます。

柔軟性

体の柔軟性が必須となるバレエの動きは、日々のレッスンとストレッチによって筋肉が柔らかく踊れるようになります。期間には個人差がありますが、ストレッチを欠かさなければ年齢問わずに誰でも柔らかくなっていきます。

表現力

バレエは音楽に合わせて踊るもので、台詞や歌詞は全くありません。踊りだけで物語を表現しなければいけないため、表現力や創造力が身に付きます。代表的な作品として「くるみ割り人形」や「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「ロミオとジュリエット」など感動的でロマンティックな作品が多く、バレエは作品によって衣装や踊りの表現で物語を伝えていく芸術の1つなのです。

体幹

片足立ちやターンといった代表的な動きから見てもわかるように、体の重心がぶれていてはできない動きがバレエにはたくさんあります。バレエは筋肉を固めるのではなく、しなやかに伸ばしていく感覚で踊ります。そのため日常生活では鍛えられない筋肉が鍛えられていき、同時に体幹も整えられていきます。

楽しさ

実際にバレエを続けていかなければわからない感情ですが、踊り続けていけばいくほど踊ることに楽しみを見出していきます。レッスンに努力を重ねていけば舞台で大役を任されたり、コンクールで賞を取れたりと努力が認められる瞬間が多く与えられます。何かの時間を削らなければバレエに時間を割くことはできません。どんなことでも努力が認められる瞬間は嬉しく、バレエも続けていけばいくほどバレエの世界を楽しく感じることができます。

まとめ

スタイルの良さが全てではありません。

バレエを長年続けていても理想的なスタイルではないバレリーナの方もいます。スタイルだけでなく、表現力や技術が秀でているためプロの世界で通用しているのです。

バレエはスタイルの良し悪しではなく、どれだけ美しく表現できるかが重要です。そこに踊ることの楽しさが含まれたことで、見る人たちもよりバレエの世界へ引き込まれていきます。

バレエをしていれば絶対にスタイルが良くなるというわけではなく、バレエに必要な筋肉や姿勢がスタイルを良くする作用を生み出しているのです。簡単に身に付くものではありませんが、姿勢の矯正や運動不足の解消などにも効果があり、大人の方でも始められるのがバレエの特徴です。

この機会にバレエを始めて、憧れのスタイルを手にしてみてはいかがでしょう?

関連記事

  1. バレエコンクールの費用は出演費だけではない!その内訳とは?

  2. はじめてのバレエ鑑賞!「チケット・座席」はどうやって選ぶ?おススメは?

  3. 大人のバレエ練習に安いレオタードはNG?レオタードの選び方を解説!