バレエをはじめるときに揃えたい必須アイテム5選

姿勢が綺麗になり、女性らしい体のラインや礼儀、センスが身につくバレエ。可憐で品格あるバレエの世界観は幻想的で憧れの対象!最近は究極のエクササイズとして、ダイエットを目的に大人になってからバレエを習う方も増えました。そんなバレエを始めるにあたって必要アイテムとは…?今からバレエを始める方も、これから始めてみようかなと考えているあなたも、ぜひ参考にしてみてください。

バレエの必須アイテム5選!これがあれば大丈夫

はじめてのバレエレッスン。すこしでも不安を解消するために、揃っていれば安心のバレエ必須アイテムをご紹介します。この5つのアイテムがあればもう大丈夫!

【1】バレエシューズ

まず大事なのが、バレエシューズ!カラーはピンクやサーモンピンクが主流です。ソール部分は、全面つながっているフルソールタイプと、足底が前と後ろで分かれているスプリットタイプのものがあります。材質は、綿・レザー・サテンと様々。シューズはダンスをするうえでとっても大切!だから自分の足にあった1足を見つけることが、大事!フィットするものが見つかるまで試すことで長く履くことが出来るでしょう。

【2】タイツ

男性は白タイツや黒のレギンスのイメージが強いかと思いますが、女性のバレエタイツはピンクカラーが主流です。ただし同じピンクといっても肌色に近い黄色味がかったものや、桜色のものと大きく分けて2種類あります。好みのカラーを選んでOK!たるみがなくレッスン中、身体のラインが綺麗に見えるものが大事。また摩擦や洗濯などで破けないものを選ぶことも、大切なので、耐久性と伸縮性が強いものを選ぶのがポイントです!バレエ用品店やバレエタイツで検索すると、専用のタイツが見つかりますよ。

【3】ヘアセットアイテム

バレエといえば、きゅっとしたお団子ヘア、シニヨンを連想する方も多いのでは?レッスン中は、髪をまとめるのが普通です。きちんと身体が使えているかラインが、見えるためにも髪をまとめることは大切。それ以外にも、髪が垂れていると鏡にうつる先生や自分がちゃんと見えず、レッスンの邪魔になってしまいます。また大きい団子やポニーテールだとターンや身体を上下に動かすとき、余分に遠心力がかかってしまい踊りにくくなります。髪型が崩れてレッスンに集中できないなんてこともないよう、きっちりまとめ髪をすることが大事です!「ヘアゴム・団子ネット・U字ピン・ピン、さらにジェルやワックス」などでしっかりと髪を固定しましょう。

【4】タオル

バレエはクラシック音楽に合わせて、身体を優雅に動かす踊りですが、運動量は相当で1回のレッスンで汗をたっぷりかきます!なので、レッスンにタオルは必ず持っていきましょう。汗をかいたままにしておくと床に垂れて足が滑ってしまう可能性も!それはとっても危険です。さらにストレッチで横になるとき、タオルがあれば床に敷けるのでレッスンにタオルは持っていくようにしましょう。

 

【5】バレエレッスンウェア

バレエの魅力のひとつである衣装!レッスンの時から、きちんとバレエ用のレッスンウェアを着用することが大切です。正しく筋肉の動かしているか確認するためにも身体のラインがしっかりわかるフィットしたウェアを選びましょう。

まずはレオタード

バレエウェアの基本中の基本レオタード!キャミソールタイプや半袖タイプなど形もカラーも豊富な種類となっています。主流はキャミソールタイプ。どのデザインを選んだとしてもたるみのない身体に沿ったタイプのものを選びましょう。またボディファンデーションといってレオタードの中に着る肌色の下着も、一緒に購入していると便利です。

レオタードだけでは露出が気になる…

身体のラインを残しながら、綺麗にカバーしたいという方はレオタードの上から着用できる「ボレロ・ショートパンツ・巻きスカートやレッグウォーマー」なども一緒に購入しておくといいでしょう!バレエ用品店で豊富に展開されています。可愛いアイテムがたくさんあるので、ついついたくさん購入してしまうかも…。冬場レオタード1枚では寒い時など身体を冷やさないアイテムとしても役に立ちますよ。

憧れのトウシューズ

バレリーナの象徴である憧れのトウシューズ。初心者にとって、立つことさえ困難で履くことはできません。でも大人からでも、バレエを継続していけば、憧れのトウシューズを履くことが出来ます。トウシューズだけじゃなくて、プリンセス気分を味わえるチュチュも着れるかも…♡そのためにも、モチベーション継続できるアイテムにこだわってバレエの世界観を堪能しましょう。Chacottやバレエ用品を扱うブランドなら充実した品揃えで、1度で必要なアイテムをすべて購入することが出来るでしょう。またネット通販などでお得な商品も販売されています。お気に入りのアイテムを揃えて、バレエを楽しみましょう♪

関連記事

  1. バレエで膝が入らない!膝が入る方法はある?

  2. バレエコンクールの費用は出演費だけではない!その内訳とは?

  3. いつかは行きたい!世界を代表する美しいバレエ劇場その3