バレエ用語 E

  • Écarté エカルテ 離れているの意味。
  • Effacé エファセ 控えめなの意味。正面からみて脚が交差しないポーズ。
  • En face アン・ファス 正面にという意味。身体をまっすぐたてて、正面をむく位置。


バレエでは斜めの方向はすべての動きで共通認識となり、バレエを踊るうえでとても大切なのでしっかり覚えましょう。わかりやすく解説してくれている動画を紹介します。
動画引用元:Royal Opera Houseより

  • Échappé エシャペ 逃げるの意味。5番ポジションから両足で踏み切って、2番または4番のポワント(ドゥミ)でたち、5番に戻る動き。
  • En アン 方向を表す前置詞。方向を表す名詞とセットで、動きを指導するときに使われる
  • En avant アン・ナヴァン 前に、前へ
  • En arrière アン・ナリエール / 後ろに、後ろへ
  • En croix アン・クロワ 脚を前、横、後ろに動かしていく動き。
  • En dedans アン・ドゥダン 内に、内側に 
  • En dehorsアン・ドゥオール 外に、外側に。フェッテターンの足の動きは外側なのでアン・ドゥオールです。


海賊よりバリエーションで(5:05~)のようにアン・ドゥダンとアン・ドゥオール両方を組み合わせてターンする場合もあります。上級者向けです。
最初に足を外から回しているのでこれはアン・ドゥオール、次に内から回してアラベスクにしているパはアン・ドゥダンになります。

  • Entrechat アントルシャ 飛びながら、空中で脚を交差させる動き。
  • Épaulement エポールマン 肩という意味。上体と下半身をねじるポーズのとり方

関連記事

  1. バレエ用語 A

  2. バレエ作品・役柄【ドルシネア姫のバリエーション】

  3. バレエ用語 G