フェスティバルホール

劇場について

1958年(昭和33年)芸術性の高い演奏会を開催するにふさわしいホールがなかった当時の日本において、エジンバラやザルツブルクの芸術祭に匹敵する国際的な音楽祭を開催できるホールとして、大阪・中之島にフェスティバルホールが誕生しました。こけら落としとなった「大阪国際フェスティバル」は、オープン以来、毎年春に開かれ出演者は世界的に有名なカラヤン、バーンスタイン、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、ウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座など、錚々たる顔ぶれが並んだ歴史ある芸術ホールでした。2013年には新しいフェスティバルホールが始動し、‟天から音が降り注ぐ”と称される音響特性を有するコンサートホールは世界最大級のホールとして知られています。ビル7階に上がればキャパは昔と変わらず2700席、バレエ・オペラ・ミュージカル・コンサートなどどのような舞台公演にも適した劇場です。朝日ビルディングが運営をしています。

施設情報

客席2700席
楽屋完備
楽団ゾーン
レストラン

<施設のご利用に関するお問い合わせ>
フェスティバルホール
電話:06-6231-2221(10:00~18:00)

 フェスティバルホール

 

 

アクセス

◆在来線ご利用の方
京阪中之島線渡辺橋駅下車。12番出口直結
地下鉄四つ橋線肥後橋駅下車。4番出口直結
地下鉄御堂筋線・京阪本線淀屋橋駅下車。7番出口より徒歩約5分
JR東西線北新地駅下車。11-5番出口より徒歩約8分
JR大阪駅桜橋口より徒歩約11分
大阪シティバス渡辺橋バス停下車。徒歩約2分

◆車ご利用の方(道順)
フェスティバルホールと提携している駐車場があります。3時間1000円/土日祝は1500円
事前の駐車予約も可能です。
詳細はこちらから

関連記事

  1. 【山口県】公立文化施設名一覧

  2. 【滋賀県】公立文化施設名一覧

  3. 【石川県 】公立文化施設名一覧