初めてのバレエ発表会。必要な持ち物と、あると便利なグッズをご紹介!

バレエの発表会が近付いているみなさん。

特に初めて発表会に出る人は、何を持っていったら良いのか悩む人も多いのではないでしょうか?

当日慌てないようにするためには、事前にちょっとずつでも持ち物を用意を始めましょう。

バレエでは、事前準備に必要なものから、舞台で必要なもの、緊急のために必要なものなど、色々な持ち物があるので、できれば全て揃えて発表会に挑む方が安心ですよね。

先生から持ち物リストはいただくかとは思いますが、今回はあれば便利なグッズも合わせてご紹介いたします!

お子様の発表会や、ご自身の発表会で困らないように、しっかり準備をしておきましょう。

 

子供・大人が共通して必要なもの

バレエの発表会は、普段のレッスンとは違い、バレエメイクをしたり、本番前にレッスンをしたり、衣装用のレオタードを着たりと、色んな下準備が必要となります。そのため、ひとつでも忘れてしまうと大慌てになってしまうことも。そうならないためには、以下の物は必ず忘れないようにバッグに入れておきましょう。

■普段のレッスン着

衣装を着ていないときや、アップの時に使うもの。シニヨンやメイクが脱ぎ気で崩れないように前あきのパーカーやジャージなどの上着を用意しましょう。

 

■衣装(レオタード、シューズ、タイツ)

本番用のレオタードやタイツ、シューズ、アンダーショーツを用意しましょう。

その他、シューズの上に履くオーバーソックスや、予備用のタイツを持っておくとなお安心です。

 

■メイク道具(メイク全般、ピン、ワックス等)

本番までにメイクが崩れたり、ヘアセットを行ったりする場合は、以下の道具は一式持っておくと安心です。

また、本番終了後のメイク落としシートも必要です。

・スタイリング剤(ハードスプレーがおすすめ)

・ヘアピン(ネットやUピン、アメピン)

・化粧品

・ブラシ

・鏡

・タオル

・コットン、綿棒

 

■緊急コンディショニング用品(サポーター、コールドスプレー、絆創膏等)

当日やアップの際に体のコンディショニングが優れないこともあります。

そんな緊急事態に備えて、普段から利用しているコンディショニング用品は一式備えておきましょう。

■ウォームアップグッズ(カイロ、レッグウォーマー等)

秋冬の発表会では、体を温めるグッズを持っていきましょう。

体が冷えてしまうとパフォーマンスも思うようにできなくなってしまうため、ウォームアップグッズはとても重要です。

 

当日あれば便利なグッズ

これだけは必ず必要という持ち物だけでなく、当日あればとても便利な持ち物もあります。

備えておくことで、万が一の際役に立つかもしれませんよ。

 

■ハンガーと洗濯ばさみ

衣装をかけたり、私服、アウターをかけて置けるので、周囲の人たちと混雑して紛失してしまった!という事態を防ぎます。

 

■カメラ

持っていく人が大半だと思いますが、貴重な発表会ですので充電ができているかきちんと確認しておきましょう。

 

■裁縫セット

衣装と同じ色の糸と、針を備えておきましょう。

 

万が一、衣装が破けてしまったり、ボタンが外れてしまったりしたときでも緊急対処できます。当日慌てないように、針に糸を通しておくと安心ですよ。

また、応急処置用として安全ピンもおすすめです。

 

■食べ物

飲み物は自販機などですぐに購入できることが多いですが、食べ物は意外と買うタイミングを逃してしまうことがありますので、事前に買っておくと便利です。また小さなお子様には飲み物にストローを持たせてあげましょう。口紅がとれなくてすみます。

なお、食べる際は衣装を脱いでからにし、アップ時や待ち時間などで腹5分目程度で食べるのが望ましいです。

食べ過ぎると本番で動けなくなってしまうため、少なめの量を意識しましょう。

 

■常備薬

当日体調が良くても、本番前に緊張のあまり頭痛や胃痛を起こしてしまう可能性もあります。

そのため、普段から飲んでいる胃薬や痛み止めを持っておく方が良いでしょう。

また、大人女性の方であれば、万が一のときのために生理用品を備えておくと安心です。

 

■はさみ

意外と良く使うという声が多かったのは、はさみです。

ヘアセットのアクセサリーや、何かの留め紐、テーピングテープなど、何かしらに必要になる場合が多く、持っておくと役に立つかもしれません。

キャップ付きの小さなはさみで問題ありません。

 

■スリッパ

こちらも意外と役に立つという声が多かった持ち物です。

シューズを履いてから急にトイレに行きたくなった!ということもあるので、大きめのスリッパがあればそのままトイレに行けるのでおすすめです。

また、館内でのちょっとした移動にもラクチンですので、持っておくと便利ですよ。

■ゴミ袋

メイクをした後のゴミや、食べた後のゴミを入れられる大きめのゴミ袋があれば便利です。

ゴミ箱が近くにないこともあるので、鞄に入れておくだけで持ち物の整理整頓もしやすくなりますよ。

 

お子様の場合は「暇つぶしグッズ」が重宝する!

お子様の発表会や、小さな子供も同伴して発表会に参加するというときは、待ち時間などで暇をつぶせる遊び道具を持っていくのがおすすめです。

遊び道具といっても大掛かりなものではなく、トランプや塗り絵、折り紙などで大丈夫です。

また、お子様同士で分け合えるお菓子も持っていくと良いでしょう。

本番前のリラックスにもなりますので、いつも遊んでいるものや、いつも好きなお菓子を持っていてあげましょう。

 

まとめ

バレエの発表会には、これだけたくさんの持ち物が必要だと分かりましたね。

でも、用意をしないで楽屋で慌ててしまうよりは、バッチリ準備していった方が気持ちも落ち着くかと思います。

発表会にはどうしても緊張がつきものです。

安心して本番を迎えられるように、事前の準備はとても大切ですよ。

今回ご紹介した持ち物を用意して、万全な気持ちで発表会に挑みましょう♪

 

関連記事

  1. 子供をバレエ教室に通わせたい!教室を選ぶポイントや注意すべきこととは

  2. 大人から始めるバレエ!初心者クラスの選び方やしておくべき準備とは

  3. バレエの基本!シニヨンの作り方をヘアスタイル別に徹底解説!