夏場の練習に揃えておきたい!便利なバレエグッズ

そろそろ夏に近づき、レッスンでたくさん汗をかく時期になりましたね!凛とした美しい姿とは裏腹に、練習はとてもハードなバレエ。立ち姿やジャンプだけでなく、呼吸法や指先まで神経を使うから、体力的にも超過酷な踊りなんです。そんな体力の消耗しやすい夏のバレエのレッスンでは、快適に練習できる便利なバレエグッズを揃えておくのが吉。本格的にバレエを始める方も、ダイエット目的のエクササイズで始めよかな?と思っている方も、ぜひ参考にしてみてください♪

夏のバレエおすすめの格好

夏のレッスンはとても汗をかくので、長袖のレオタードはタイツは肌への密着度も高く、「汗が気になって練習に集中できない!」なんてことも少なくありません。なので、シンプルなキャミソールタイプのレオタードに、ショートパンツや巻きスカートという格好がおすすめです!

夏のレッスン場は冷房が効いている場合もあるので、汗をたくさん吸った服を着たままでいると体を冷やしてしまう原因にもなってしまいます。かいた汗をこまめに拭きとれるように、肌への密着度が低い服を選ぶようにしましょう。

ただし、まれにレッスン場によって服装に決まりがあるところもあるので、あらかじめリサーチしておくことをお忘れなく!

夏に便利なバレエグッズはコレ!

バレエのレッスンで必要なのは、レオタード、バレエシューズ、タイツなどの練習着が基本ですよね。そこで、夏の暑い日にもバレエ練習がはかどるような、便利なグッズをご紹介したいと思います。

キャミソールレオタード

バレエは人の体で魅せる舞台芸術。ボディーラインがはっきりわかるレオタードは、バレリーナを美しく魅せるのに欠かせないアイテムです。レオタードには、長袖のものや半袖、オフショルダータイプなどが展開されていますが、夏にぴったりなのは、キャミソールレオタード。長袖や半袖のものに比べて通気性が良く、流れてきた汗もすぐに拭きとることができますよ。

また、レオタードの素材にはライクラ、ポリエステル、コットン、スパンデックス、メリルなどが使用されていますが、夏にオススメなのは「コットン」です。コットンはTシャツにも使用されている定番の素材でもありますが、汗を吸収してくれるから、汗をかいた後の“じめじめ感”を和らげてくれル役割があります。

 

巻きスカート

レオタードの上に履くと柔らかい質感で爽やかな印象がアップする巻きスカートは、スパッツに比べて密着度が低く、風も良く通すことから、夏場の練習にもおすすめのスタイルです。また、涼しくなるだけでなく、下半身の目隠しにもなるので、スタイルが気になる方にもよく愛用されています。

 

夏に欠かせない必需品

夏にレッスンをする際は、以下のものを常備しておくと便利ですよ♪

・汗を拭くタオル
・髪の毛をまとめるネットやシュシュ
・冷房で冷えないためのレッグウォーマーやボレロ

 

夏に注意したいのは、やはり「体を冷やすこと」です。
体が冷えてしまうことで、関節が硬くなり、しなやかで良いパフォーマンスができなくなってしまいます。そのため、冷房の効いている夏こそ、冷房対策が最重要!

また、汗が体についた状態で放置するもの危険。髪の毛から汗が滴り落ちないように、ネットやシュシュでしっかりまとめておきましょう。

バレエグッズはどこで買えばいい?

バレエグッズを買うには、大きく分けて3つの方法があります。購入方法によってメリットデメリットがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

バレエ専門ショップで買う

バレエグッズを専門に取り扱っているバレエショップでは、色んな種類のグッズをじっくり試着してから選べるというメリットがあります。メーカーやブランドが有名なものも多く取り揃えられているから、発表会やコンクールの衣装を選ぶ際にもおすすめです。ただ、バレエショップは都心部でもかなり数が少なく、地方にお住まいの方は都心部まで足を運ぶ必要があることも。価格もお高めになっているという点も特徴です。

 

バレエ教室で購入する

バレエ教室などでは、カタログ通販などでバレエグッズを購入できる教室もあります。その場合、お値段は正規価格となることが多いので、バレエショップ同様、お値段が高めとなっています。しかしその分、バレエの先生に、どのブランドや価格が良いかアドバイスをもらうことができるので、初心者の方には特におすすめの購入方法です。

 

ネットで購入する

ネット通販でも、バレエグッズがたくさん販売されています。スマホがあれば簡単に購入できるから、自宅でじっくり検討することができますね。また、たくさんの店舗から色んな種類の品物を選べるので、お気に入りのグッズを見つけるには手っ取り早いかと思います。ただ、ネットショップだと試着ができないというデメリットがあります。購入する際は、サイズ感やデザインなどをできる限り調べておきましょう。

 

夏でも快適にバレエを楽しもう!

夏のバレエ練習を少しでも快適に行うには、夏にぴったりな服装・素材を選ぶことがポイント。バレエはスポーツ並みに体力を使う分野でもあるので、こまめな水分補給を忘れずに行ってくださいね♪最近ではデザインだけでなく、素材や着心地にこだわった機能性の高いバレエグッズもたくさん販売されています。これからやってくる暑い夏に備えて、ぜひバレエグッズを新調してみてはいかがでしょうか!

関連記事

  1. ~大人のクラシックバレエ入門編~これからバレエを始める方必見!

  2. 子供のバレエ用品は何が必要?種類や選び方について解説!

  3. 人気で安いおすすめのバレエシューズ3選。選び方も一緒にご紹介