男性にもおすすめ!バレエレッスンで引き締まった筋肉を目指そう!

バレエと言えば、クラシックバレエやモダンバレエなど、歴史的にも奥が深い分野です。

そのため、「格式が高すぎる」「大人になってからでは手遅れでは?」と諦めてしまう方も多いのではないでしょうか?

しかし、バレエにも様々な種類があります。

趣味やトレーニングを目的とした教室もあり、女性だけでなく男性が筋トレを目的に通うこともあるのです。

 

体を多角的に使うバレエは、他のスポーツやトレーニングではなかなか使わないようなインナーマッスルを鍛えることができるうえ、ムキムキにならず引き締まったスマートな体型になれるのが魅力。

 

男性はジムに通われている人も多いですが、ムキムキすぎる体型は苦手だけと、引き締めたい!という人には、バレエレッスンがおすすめですよ。

 

そこで今回は、男性でもエクササイズとして取り入れることができるトレーニング方法をご紹介していきます。

 

“バレエは格式が高い”という概念を変えてみてください!

スポーツジムで始める気軽なレッスン

バレエは一体どこで習えるのか?という問題がありますが、初心者の男性であれば、なかなか女性ばかりのバレエ教室に通うのは抵抗があるかもしれません。

でも、最近では一般的なスポーツジムでもバレエが始められるお店があり、スタジオレッスンとして定期的にバレエクラスが提供されていることがあります。

 

スポーツジムのバレエ教室では、初心者コースやトレーニングコースなどの分野があるようなので、筋肉を引き締める目的で利用する男性も多いでしょう。

 

普段ジムに行く感覚で通えるので、長く続きやすいという利点もあります。

 

また、バレエレッスンでは、プロの男性バレエダンサーのようにタイトなウェアを着なくても良いところもあります。

 

初心者用のバレエシューズと、動きやすいトレーニングウェアがあれば問題ないので、服装に抵抗があるという男性も安心です。

 

それとも、プロのバレエダンサーのような衣装を着て踊りたい!という方は、もちろん形から入るのも良いでしょう。憧れのウェアを着ることで、レッスンのモチベーションも上がることでしょう。

 

慣れてきたらハードなレッスンも!

趣味の範囲でのバレエレッスンが物足りないという方は、本格的なバレエレッスンができる教室に通うのもおすすめです。

 

バレエの基本姿勢は、普段の生活では使わない筋肉をつかうため、ポーズをキープするだけでも汗がじわじわと出てくるほどのトレーニングになります。

 

腕や腹筋、ふくらはぎ、お尻など、ムキムキになりたくないけど引き締めたいという体型を目指す男性には、バレエは最適ではないでしょうか?

 

例えば、バレエの基本ポジションの1番を取るとします。

ただ立っているように見えるのですが、腹筋背筋をしっかり使って支えないと、綺麗なポーズで立つことができません。

 

さらには、内腿やお尻を引き締め、指先まで意識をしなければいけないため、プロのバレエダンサーでも何十年のトレーニングが必要となるほどです。

 

バレエを踊るために必要な筋肉の位置を把握することで、意識的に筋肉を使うことができ、むやみに筋トレをするよりも効率的に筋肉をつけることができるでしょう。

 

本格的なレッスンを繰り返すことで、よりバレエダンサーのような体型に近づけますよ。

エクササイズには様々な種類がありますが、バレエは100年以上前から廃れていません。

 

それだけ習得するのが難しく、探究を重ねても簡単にはゴールには辿りつけないほど、奥の深いトレーニングなのです。

男性がバレエでトレーニングするメリット

バレエは女性の憧れの習い事でもありますが、最近では大人向けのバレエトレーニングや、バレエを取り入れた男性向けトレーニングも存在しています。

 

男性が筋トレというと、ダンベルや腹筋マシーンなどで強靭な体型を目指すというイメージがありますが、単に姿勢を正したい方や、細く引き締まった体型に憧れる男性も多いでしょう。

 

バレエでは、日常生活で使いづらいインナーマッスルを鍛えることができるから、見た目は細くスラリとしていても、脱ぐと腹筋やお尻、腕が引き締まっていることが分かります。

 

姿勢が良くなることでスタイルアップも目指せるので、最近体が鈍ってきたなぁという男性にもおすすめです。

男性がバレエを取り入れたトレーニングをすることで得られるメリットを以下にまとめてみました。

 

・スポーツ感覚で手軽に始められる

・ジムのように単純ではなく、芸術性にも触れられる

・ムキムキよりも、細く引き締まった体型になれる

・考えながら筋肉を使うことで、効率よく筋トレができる

・トレーニング程度から、本格派まで好きなレベルが選べる

・大人になってからでもできる

・本格的なバレエダンサーの気分を味わえる

 

バレエには、筋トレに効果的というだけでなく、バレエ独特の芸術性にも触れられるという点が大きいのではないでしょうか?

 

ジムはすぐ飽きてしまって続かないという人でも、バレエなら舞台を鑑賞することもできるから、多方面でバレエを楽しむことができるのが魅力と言えるでしょう。

大人から始めるバレエ

バレエのトレーニングは、男性女性限らず、年齢も関係ありません。

確かに、世界で通用するプロのバレリーナを目指すのであれば、子供の時からハードなレッスンを積むことが必要となりますが、トレーニング感覚や、趣味でバレエをしたい!と思うのであれば、何歳になってもチャレンジできる分野です!

 

これまで「バレエは簡単にはできない」「大人になってからでは遅い」と思っている人も、今回のお話しで少し概念が変わったのではないでしょうか?

 

女性だけでなく男性からの人気も高まってきているので、中には夫婦で始められたという方もいらっしゃいます。

 

努力してトレーニングすることで、体が引き締まるだけでなく、バレエの劇場を見たり、音楽を聴いたり、原作の本を読んでみたりなど。どんどん趣味が広がっていくのではないでしょうか?

 

ぜひ、自分にぴったりのバレエの楽しみ方を見つけてみてください。

関連記事

  1. バレエのシニヨン問題。短い前髪は下ろしてもいいの?対処方法はコレ!

  2. バレエで膝が入らない!膝が入る方法はある?

  3. 簡単にバレエタイツの穴を補修!長く愛用するためのポイントとは?