バレエの発表会に出るには費用がどのくらいかかる?

子供を「バレエに通わせたい!」または「バレエに通わせている!」という方は多いのではないでしょうか。バレエは子供の習い事として人気が高いです。

バレエを習い事にするとどこの教室でも必ずと言っていいほど発表会があります。発表会は出演するかしないかは自分で選択することができますが、できるなら発表会に出させてあげたいという方がほとんどではないでしょうか。

バレエは基本的な月謝は他の習い事とあまり変わりません。しかし「バレエをやっている子はお金持ち」というイメージが世間ではあるかと思います。その理由はというと、恐らく発表会に安いとは言えない費用が掛かるからでしょう。

実際にどれだけの費用が掛かるのか詳しくは知らないという方向けに、詳しくご紹介をします!

発表会に掛かる費用は出演費用だけではない!

発表会に出演するには出演費用だけが必要だと思っている方もいるかもしれません。しかし、発表会出演費用以外に費用が掛かります。

発表会に掛かる主な費用は、

・出演費用

・衣装代

・メイク用品代

・写真やDVD代

・先生へのお礼

・交通費

などがあります。

では細かくどのくらい費用が掛かるのかご紹介します。

①発表会の出演費用

発表会の出演費用はどのくらいの規模の発表会なのかで費用は大きく変わります。出演費用には劇場代や設営費用、スタッフさんも多く必要となるので人件費などが含まれているためどうしても高額になることが多いです。安い場合では1万円から大きな規模となると30万円などの費用が掛かります。

②衣装代

発表会に出演するとなると普段のレッスンとは異なり、舞台用の衣装が必要となります。衣装は大抵の場合、レンタルするので正確に言うと衣装のレンタル代と言うことになります。衣装のレンタル代は1着1万円程度が平均的です。曲によって衣装を変えるという場合がありますので、出演する曲数に合わせた数が必要となります。例えば2曲出演するとしたら2着必要になるので2万円程度が目安となります。

またレンタル代にクリーニング代が含まれている場合とそうでない場合があります。含まれていない場合は別途クリーニング代を払わなければいけません。

③メイク用品代

発表会では衣装だけではなく舞台用のメイクをしなければいけません。基本的にはステージ用のメイク用品を使います。メイク用品は値段の幅があるのでどのくらいかかるのかは正確には言えませんが、一式丸々揃えようと思うと安い物でも1万円程はかかる可能性も考えられます。

④写真やDVD代

発表会では写真や動画が撮影され後日写真やDVDを受け取ることができ、こちらにも費用が掛かります。こちらも費用は様々なので一概には言えませんが、5000円程度と考えておいて良いでしょう。ただし、高額の場合もありプロのカメラマンが撮影したDVDなどは数万円掛かることもあります。

⑤先生へのお礼

こちらは必ずではありませんが、発表会が終わると先生へのお礼をするのが一般的です。こちらは決まりがなく、あくまで自分の気持ちの問題なので無理のない程度のお礼にしましょう。

発表会に掛かる費用を節約するには?

発表会の出演費用は決まっているものなので節約することは出来ませんが、他の物は節約することも可能です。

例えばレンタル衣装をクリーニング代が含まれているものを選び、メイク用品を安めの物を選ぶなどすると節約することができます。

特に舞台用のメイク用品は本格的な物を選ぶと高額の場合が多いです。ベースメイクとなるドーランは照明などで飛んでしまう可能性があるので、少し高くても購入することをお勧めします。アイシャドウなどのポイントメイクなどは、個人差はありますがプチプライスの物を選んでも問題ないことが多いです。

他にも友達とシェアしてメイク道具を揃えるなど、工夫次第で節約することが可能です!

発表会に出るメリット

正直発表会に出る費用を総額すると安い物と言うことは出来ません。しかし、その費用を払って発表会に出ることには大きな価値があります。

発表会に出るとなると普段のレッスンとは違う発表会に向けた練習をすることになります。普段のレッスンの基礎的な練習はもちろん大事なことですが、たくさんの人に見てもらえる本格的な実践の演技の練習をすることはモチベーションにも繋がりますし、バレエを楽しいと思える大きなポイントです。

また、発表会に出ると本番が必ず成功するわけではありません。その場合、なにがいけなかったのかを追求し改善点を発見することができ、大きな上達へと繋がります。

そして日常生活ではたくさんの人の前に立つという経験はなかなかできることではありません。発表会というものを子供時代に経験することはとても貴重で大きな経験になり、大人になっても印象に残っているという方もいるでしょう。また舞台に立つとなると緊張感やプレッシャーを少なからず持つことになるでしょう。その経験が精神面を強くし、子供の大きな成長に繋がります。

まとめ

せっかくバレエを習うならできるだけ楽しく、上達をしてほしいと思うのはどのご両親も同じだと思います。そのためには発表会に出ることが大きなきっかけになります。

確かに安いとは言えない費用はかかってしまいます。しかし、その分子供にとっての大きな財産になるということに間違いないと言えます。

関連記事

  1. 第2回 メロスダンスエクスペリエンス公演 オーディション

  2. ソフィア・バレエ・アカデミー ワークショップ

  3. バレエを習わせる親は覚悟が必要!?子供のためにできることは?