【バレエがもたらす美容と健康】

◆清潔感・美しい身だしなみ

バレエのレッスンは、基本的には体のラインがでる「レオタード」を着用します。髪型は顔や目に髪がかかって、踊りの邪魔にならないようしっかりと結んでシニヨンにする事が基本です。だぼっとした服装を着ない習慣や、きっちりまとめてある髪型は清潔感があり、清楚な印象を与えます。また最近ではレッスン時に着用するレオタードをはじめスカートやパンツなどがオシャレで可愛い物がとても多く、女性にとってはおしゃれを楽しみながらバレエをすることで綺麗に自分を魅せられるようになりますよ。

◆人前に出る意識でスタイルアップ

全面鏡張りのスタジオでレオタードを着用して、踊るということは「常に人に見られている意識」を作ることができます。レッスン中は常に鏡で自分自身のスタイルと向き合うことになります。発表会に出演する事になると、バレエの綺麗な衣装を着てメイクをして舞台に立ちます。女性にとっては自然とスマートな体型を目指すモチベーションが上がりスタイルアップにつながります。

◆姿勢・立ち姿が美しくなる

「子どもにバレエを習わせたい」「大人になってからバレエを習いたい」理由として最も多いのが「姿勢が良くなるから」なのです。バレエの基本の立ち方は、頭の上から地面まで一直線に軸を作るイメージに、肩を下ろして首は長く、インナーマッスルを使ってお腹は引っ込め、お尻をしめて、体を引き上げます。この姿勢が基本となり、どんなステップや激しい踊りを踊る時も、バレエにおいて背中が曲がることはありません。バレエをしているとまっすぐな姿勢が身に付き、日常生活での立ち方や歩き方がとても美しくなります。

◆体が柔らかくなり健康的に

バレエにはストレッチが必須です。バレエをしていると必ず体は柔らかくなります。骨盤や背骨の歪み解消にもつながり、肩こりや腰痛などから解放されます。また、上げた足を高くキープしたり、つま先立ちをしたりバランス力も同時に養われます。柔軟性やバランス力が上がることでケガや病気をしにくい健康的な体を手に入れることができます。

◆バーレッスンで鍛えて綺麗な足のラインに

バレエで憧れのトゥシューズ、バレエの軽やかなステップ、ジャンプ、回転などはどれも脚の強さが求められます。その為にバーレッスンを欠かさず脚を鍛えていくのです。その結果綺麗な筋肉がつき美しい足のラインを手に入れることができます。

関連記事

  1. 【バレエ作品の魅力】

  2. 【バレエの歴史】

  3. 【バレエ舞台の魅力】