【バレエレッスンメリット(子ども向け)】

◆美しい音楽に触れられる

幼い時から始めていると、自然と子どもの頃から耳にクラシック音楽が入ってきます。美しいものを聞いて、バレエの美しいものを観る、お子さまが感性、情緒豊かに成長するには最適な環境があります。

◆周りへの感謝の気持ちを育む

バレエの発表会はひとりでは成立しません。舞台セットがあり、小道具が用意され、衣装、美術、照明、音楽と全ての力があってこそ舞台の上で踊ることができます。当然両親や家族の協力、先生の力があってこそバレエが学べます。こういった「周りへの感謝の気持ちを持つ大切さ」がバレエを通じて育まれます。

 

◆努力する姿勢・集中力

バレエは繰り返し練習を積み重ねることで上達します。また他ジャンルのダンスに比べて手のポジションや足のポジションなど決められたルールが動きごとに多く、まずはそれをしっかり守って踊ることが上達のポイントになります。バレエは継続しなければなかなか、上達が目に見えにくいものであり真面目に努力することが重要です。

しかし一度身に着ければ、バレエのスキルは一生ものです。お子さまには根強く真面目にレッスンを取り組む姿勢、努力する力、集中力が養われる習い事です。

 

◆協調性を育む

バレエのレッスンは、個人レッスンではなくお教室でたくさんの人と一緒にレッスンします。舞台に立つ時も、バレエには「コールドバレエ」と呼ばれる群舞がありますが、周りときっちり揃えて動く踊りを求められる場合があります。そのような踊りを通じてお子さまは協調性を身に着けることができます。また同年代の学校の垣根を超えたお友達がたくさんできますよ。

◆本番の度胸とスポットライト

多くのお教室に発表会があります。大勢の人前で踊りを披露する機会を幼い時からすることで本番に強くなったり、緊張することに慣れたり、度胸がついて強い精神を鍛えることができます。
またバレエの発表会では、綺麗な衣装を着てメイクをしてスポットライトを浴びる憧れの経験ができるのでお子さまにとっては、とっても貴重な経験になります。

関連記事

  1. 【バレエ作品の魅力】

  2. 【バレエ舞台の魅力】

  3. 【バレエの歴史】