はじめてのバレエ鑑賞!観たい「作品」はどうやって選ぶ?

子供の習い事で常にトップに入るバレエ。華麗でありながら、パワフルな踊りに魅了されますよね。プロのバレエを観てみたいけど、どの作品を観ればいいか分からない。子供と一緒にバレエを観に行きたい。という方のために、初めての方やお子様でも見やすいバレエ作品をご紹介致します!

1度、本物のバレエをみれば、きっと虜になります。
皆様のはじめてのバレエ鑑賞が大満足に終わるように、作品の選び方やおすすめ作品を沢山お伝えできればと思います。ぜひ参考にしてくださいね!

■お子様と一緒に楽しむバレエ作品

もっとバレエの世界を知って欲しい、「バレエがやりたい!」と子供に言って欲しい、そんなご両親のために、お子様でも楽しむことができるバレエを作品をピックアップ!

お子様のために演目を選ぶ時は〝楽しい〟〝見ていて驚くようなダイナミックな動きがある〟〝美しい衣装や舞台セットが登場〟。この3つの要素を抑えた作品を選ぶことが重要!
東京・初台にある新国立劇場「こどものためのバレエ劇場」では、3つの要素を特に抑えた作品として、「シンデレラ」「しらゆき姫」「ドンキホーテ」を公演しています。

子供も大人も楽しめるパートが沢山詰まった、3つの作品の見どころをお伝えしますね。
・「シンデレラ」
シンデレラといえば、女の子の憧れが詰まった、夢のようなストーリー!
魔女によって、ドレス姿の美しい女性に変身して、舞踏会に行く。そして、真夜中の12時に慌てて立ち去る。この2大シーンをバレエで表現すると、一際美しいストーリーを楽しむことができます。

驚くような仕掛けやダンサーのダイナミックな動きに、終始目を離せなくなる作品です。

・「しらゆき姫」
「世界で1番美しいのは?」で有名な、白雪姫。ディズニーでも人気の高い作品で、ストーリーを知っているお子様も多いでしょう!可愛い小人や王子様が登場するシーンなど、ドキドキ、わくわくが沢山味わえる作品だと思います。

子供だけでなく、大人も世界に入り込んでしまう♪
ダンサーたちがバレエで魅せる、しらゆき姫に圧倒されること間違いなしです!

・「ドンキホーテ」
スペインを舞台に、繰り広げられる愛と冒険のストーリー。
明るく、華やかなシーンが多いため、一緒に楽しむことができます。
特に大人数で踊るシーンや、主人公カップルが華麗に踊るシーンは目を離せません。

さらに!子供をわくわくさせる見どころは、煌びやかなステージ。
お城や可愛らしい衣装がたくさん登場するため、子供たちがついつい、憧れを抱いてしまう舞台に仕上がっています。

子供と一緒に観る舞台は、わくわくして、一緒に楽しめて、可愛い衣装が登場するような演目を選ぶことが大切です。今回ご紹介した3つの作品は、親子で楽しむことができるので特におすすめですよ。

他にも子供が楽しめる舞台はまだまだあります!
童話をもとにした子供でも知っているストーリー、長すぎない上演時間、も選ぶ際には忘れてはいけないポイントですよ。

新国立劇場では、「こどものためのバレエ劇場」を実施しています。
是非、チェックしてみてくださいね。

■バレエ3大作品とは
クラシックバレエには、3大作品がございます。
「眠れる森の美女」「白鳥の湖」「くるみ割り人形」は、どこのバレエ団も外せない、定番の作品です。なんとなくでも、ストーリーを知っている方は多いと思います。ストーリーを知っていれば、初心者でも楽しくバレエ鑑賞ができるため、おすすめの作品ですよ。

ダンスや衣装だけでなく、チャイコフスキーの聞きなれた音楽もたくさん流れます。
華やかな舞台を目で見ながら、美しいクラシックミュージックを耳で聴いて、楽しむことができますよ。

バレエ鑑賞をするときは、あらかじめストーリーを知っておくことが重要です。
作品を楽しむことが1番!ストーリーをみて、面白い!と思った演目を観に行きましょう。
3つの作品のなかでは、「くるみ割り人形」が初心者受けがよく、ストーリーも分かりやすいのでおすすめです。

バレエ3大作品はお子様でも楽しむことができる作品なので、親子でバレエ鑑賞デビューできますよ♪

■海外バレエ団はチェックしておくべき
12月〜1月にかけて、そして春休みや夏休みには、バレエ公演が特に多いです。
日本バレエ団だけなく、海外からも有名なバレエ団が上陸。
滅多に見ることのできない公演なため、見に行くべき!
特に、海外のバレエ団の実力は高く、本当に圧倒されます。
世界で活躍するバレエ団は、とても刺激になると思うので、上陸した際はチェックしておきましょう。

ちなみに、世界3大バレエ団は、

・ロイヤル・バレエ団(イギリス)
・パリ・オペラ座(フランス)
・マリインスキー・バレエ(ロシア)

です。

もし、来日した際には観に行くことをお勧めします!
■楽しいと思えるバレエ鑑賞に♪
はじめてのバレエ鑑賞におすすめしたい!作品の選び方をご紹介しましたがいかがでしたか。何より、楽しめるストーリーであることが大切です。
初めて作品を選ぶときは、自分が1番知っているストーリーを選ぶと、最後まで楽しめるでしょう。

初めは、ダンサーや美しい舞台に圧倒されるだけでも十分楽しめると思いますが、皆様には次のステップに進んで欲しいです!

同じストーリーなのにバレエ団によって演出が違うなどの発見、元のストーリーとラストが違う、お気に入りのダンサーを見つける、などができるようになれば、あなたもバレエ通!

皆様もバレエ通にたどり着けるように、初めての作品選びは、これからも見続けたいと思える、楽しい作品を選びましょう。

関連記事

  1. バレエで膝が入らない!膝が入る方法はある?

  2. 大人用バレエレオタードはどんなものがいいの?人気ブランドや選び方とは

  3. 密かにささやかれる噂。バレリーナの足はボロボロって本当?