初めてのバレエ鑑賞!服装やマナーの決まりはある?

バレエ鑑賞と言えば敷居が高そうなイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。初めてバレエ鑑賞に行くとなると服装やマナーはどうすればいいか分かりませんよね。そんな方のためにバレエ鑑賞の際の服装やマナー、楽しみ方を伝授します!

バレエ鑑賞に相応しい服装とは

バレエ鑑賞に行くとなると最初に問題となるのは服装です。一体どのような服装で行くのが正しいのだろうと迷いますよね。結論から言うと、男女問わず自分の好きな服装で大丈夫です。特にドレスコードが決まっているわけではないので、非常識な格好でなければ特に問題はありません。

 

もし、フォーマルな服装で行きたいというのであれば、少し高級なレストランやホテルに食事に行くというのをイメージしてコーディネートしてみましょう!

女性であればワンピースだとフォーマルな雰囲気が出るのでお勧めです。男性の場合はスーツまではいかなくても、一枚ジャケットを羽織るなどするとフォーマルな印象を受けます。

 

劇場の観客席は空調が完備されているので、基本的には寒すぎたり暑すぎたりしないように配慮されています。しかし、夏場などは冷房が効きすぎて寒い!などといったこともありますので、特に女性の場合は羽織るものを用意しておくと安心です。

バレエ鑑賞での基本的なマナー

バレエ鑑賞にはマナーがあります。基本的なマナーを守ることがバレエ鑑賞の大前提となるので、しっかりとマナーを確認しておきましょう!

①携帯電話の電源を切る

公共の場ではよくあるマナーになります。鑑賞中に着信音がなってしまわないように必ず開園前には電源を切っておきましょう。また、腕時計など他にも音が出てしまう電子機器も音が出ないように配慮してください。

②公演中は話さない

公演中は原則隣の席の人と話さないようにしましょう。拍手のタイミングに「よかったね!」などの小さい声で一言話すくらいならあまり問題ありませんが、それ以外のタイミングや長々としゃべると周囲の方の迷惑となります。

③咳やくしゃみが出ないようにする

観賞中に咳やくしゃみをしてしまうと周囲の方の鑑賞の妨げとなってしまいます。また鼻水をかんだり、鼻水をすすったりするのもあまりよくありません。バレエ鑑賞に行く際には極力、体調を整えて行くようにしましょう。

④開演前に入場する

上演中に入場すると周囲の視界に入ってしまい、鑑賞の妨げとなってしまいます。開園時間に間に合わない場合にはできるだけ姿勢を低くして席に着くなどをして周囲への配慮を忘れてはいけません。

⑤帽子を被る、前のめりになる、後ろの人が見えにくくなることをしない

帽子を被ったままで鑑賞をしたり、女性の方であればお団子ヘアなどにしたりすると後ろの人が見えにくくなってしまう可能性があります。また座席の背もたれにきちんと背中をつけて観劇しましょう。これはあまり知られていませんが前のめりになると、後ろの人は何も見えなくなります。隣だけはなく後ろの人にも配慮をしましょう。

バレエ鑑賞をもっと楽しむためには

 

どうせバレエ鑑賞に行くならできるだけ楽しみたい!と思うのは当然のことだと思います。初めてバレエ鑑賞に行くという方がより楽しむためのポイントがいくつかあるので試してみて下さい!

①見に行くバレエ演目のあらすじを読もう!

バレエはセリフなどがないため、演目のストーリーを知らないとどの様な表現がされているのかなど、初めて行く方には、分かりにくい場合があります。実は見に行く演目はバレエ団のホームページなどに簡単に紹介されていることが多いです。バレエ鑑賞までにストーリーを事前に読んでおくことで、よりバレエ鑑賞を楽しむことができます。

②バレリーナの本を読もう!

バレリーナについての本を事前に読むと感動度が大きく変わります。舞台に立っているバレリーナはどれだけの努力とどれだけの思いで舞台に立っているのかを知っておくと、感動はより一層高まります。

③友達と一緒に行こう!

一人でバレエ鑑賞に行くのも集中して鑑賞ができるので楽しいですが、友達と行くことで語り合うことができます。バレエ鑑賞は1回か2回ほどの休憩が入ることほとんどです。その休憩中の間に友達と語り合うこと自分とは違った意見を聞くことができます。休憩中に意見を聞くことで、次の上演で違った見方で観賞することができるので、より一層楽しんで観ることができます。また、終わってからも余韻を楽しみつつ、一緒に感想を言いながら帰るのもバレエ鑑賞の楽しみ方の一つです。

④事前にトイレをすましておく

休憩中は1回か2回あると先程も申し上げましたが、上演前や休憩中の女性のお手洗いはとても混雑して上演に間に合わないということもあるので、余裕を持って事前にすませておくことがお勧めです。

まとめ

バレエ鑑賞は実はそんなに敷居が高くなく、誰でも気軽に楽しむことができます。気にしがちな服装も特に決まりはなく、マナーも周囲に迷惑をかけないための基本的なマナーを押さえていれば問題がありません。

「バレエ鑑賞に行くきっかけがない・・・」という人も多いですが、一度チケットを買って劇場に足を運んでみて下さい。一度バレエ鑑賞に行くと「もう一度行きたい!」と思う方が多いので新しい趣味へのきっかけとなるかもしれません!

関連記事

  1. 初めてのバレエ発表会。必要な持ち物と、あると便利なグッズをご紹介!

  2. 【バレリーナの食事】野菜

  3. バレエを習い事にするということ!意外と知らないメリット・デメリット